整骨院に通う時におすすめの服装

文責:代表 柔道整復師 望月亘

最終更新日:2024年04月22日

1 お気軽にお問い合わせください

 整骨院に通院することが初めての方は、具体的にどのような施術をするのかなかなか想像しにくいのではないかと思います。

 そのため、服装などについて「これで大丈夫だろうか」などご不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 服装について気になることがありましたら、お問合せ時にお気軽にご質問ください。

 安心して通院をしていただくことができるように、丁寧にお答えさせていただきます。

 ここでは、例としておすすめの服装や、それをおすすめする理由をご説明いたします。

2 動きやすい服装

 整骨院では、検査・施術の際に腕や足を曲げ伸ばしするなど、お身体を動かすことがあります。

 そういった動作をとりやすいよう、施術をお受けいただく際には、動きやすく、はだける心配のない服装でお越しいただくことがおすすめです。

 具体的には、Tシャツ・スウェットのようにラフな服装がよいかと思います。

 スカートやワンピースのような動きに制限がかかる服装、ぴったりとしたデニム生地などの曲げ伸ばしがしづらい服装などは、あまりおすすめしません。

3 機械での施術を受けやすい服装

 電流や超音波といった機器を用いる施術を受けられる場合には、機械を直接肌に当てる必要が出てきます。

 そのため、整骨院を訪れる際は、服のすそや袖をまくりやすく、機器を用いての施術を受けやすい服装でお越しください。

 例えば、ジャージなどのゆとりのある服装であれば、施術を受けていただきやすいかと思います。

 ストッキングやタイツなどを着用されている場合、機械を当てづらくなってしまうため、可能であれば避けていただくのがよいかと思います。

4 痛みのある部位を確認しやすい服装

 例えば、首に痛みを感じているのであれば、検査や施術で首を触ることになります。

 その際はタートルネックの服を避けていただけますと、首の様子を確認しやすく、施術を受けていただきやすいかと思います。

 髪が長く首や肩を隠してしまう方は、事前に結んでいただければ、首や肩の状態が見やすくなります。

 このように、痛みや違和感のある部位・相談したい部位が確認しやすい服装でお越しください。

5 施術の刺激が伝わりやすい服装

 整骨院での施術は、多くの場合手で揉む・ほぐすなどが主となります。

 分厚いセーターやスーツなどを着た状態ですと、手による刺激がお身体に伝わりづらくなり、効果が出にくいおそれがあります。

 施術の本来の効果をしっかりと届かせ、筋肉の緊張を緩めたりお身体の歪みを改善したりするためにも、可能であれば厚みの少ないTシャツなどでお越しいただき、外が寒い場合は脱ぎ着しやすい上着などで調整していただければと思います。

受付時間

 
午前
午後 --

【施術時間】
【平日】
9:00~13:00
13:00~15:30※
15:30~20:00
20:00~20:30★

※13:00~15:30は事前予約の自動車事故施術・トレーニング・美容整体のみ受付
★20:00~20:30は事前予約の自動車事故施術のみ受付

【土日祝】
9:00~14:00

所在地

〒420-0801
静岡県静岡市葵区
東千代田一丁目19-11-2
【本院】

〒424-0002
静岡市清水区
山原223-1
【清水院】

〒422-8027
静岡市駿河区
豊田1-4-2
【駿河院】

〒420-0803
静岡市葵区
千代田7-2-18
【千代田院】

0120-424-022

お問合せ・アクセス・地図

PageTop